ちびフク「猫とペイント」

ちびフクのBlogへようこそ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラのお皿

先日、ノリタケの作品展に出展した薔薇のハート皿です。
私が憧れてやまない絵付け師の「市ノ木慶治」さんのデザインを参照させていただきました

画家さんで、特に薔薇がお得意で、バラの市ノ木と呼ばれていたそうです。
名古屋の陶磁器会館には先生の絵画や、絵付け作品が少し展示されていますので、お近くの方は
ぜひ訪れてみて下さい。

市ノ木先生は、明治24年生まれ。
昭和44年78歳で亡くなられるまで、ご自宅のアトリエで絵を描き続けておられたとか。
一目、ご本人にお会いしたかった。
お師匠様は、つい先日も、市ノ木さんに習いたかったな~~~とおっしゃってました。
残念ながら、時代がずれてしまっていたのですね。

haato.jpg

haato2.jpg
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

>市ノ木先生のひ孫様

どうも見つけて下さってありがとうございます。本当にびっくりしました。
市ノ木先生のことは、ノリタケを退職された絵付けの御師匠からいつも伺っております。先生もずっと憧れておられたのですが、ノリタケ在籍の時代もずれていたので、習えなかったことを残念も思っておられます。

なかなか現物を見れる機会も、デザインをネットで見つけることも難しく、たまたまヤフーで知り合ったコレクターさんからいただいた画像で描いてみました。
以前、名古屋の陶磁器会館のブログで、先生の御顔写真を拝見しましたが、御写真とか画像とか、もし残っておりましたら、ぜひメールで見せていただけると幸せです。
アドレスは、japarussi@hotmail.com

お子様がいらっしゃったのかどうかも、詳しいことはまったく存じませんでした。
私の名は木田弘美です。大阪在住ですが、今も名古屋ノリタケの森に勉強にかよい、京都でも絵付け習っています。京都で教えて下さってる方が、ノリタケ退職された画家の先生なんです。古きよき時代のノリタケを知る残り少ない先生みたいで、よく思い出話聞かせて下さいます。

本当に、たまたま見つけて下さった幸運に感謝いたします。

長文ですみません。
また、時々、のぞいてやって下さい。

NoTitle 

突然申し訳ございません。
市ノ木慶治のひ孫です。

祖祖父の絵の価値を調べていて
このページを見つけたのですが、
とても好んでいただいているようで嬉しく思います。
ありがとうございます。


  • posted by  
  • URL 
  • 2012.02/04 16:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

ちびフク

Author:ちびフク
華ミュールBlog
もうひとつのBlog「華ミュール」
こちらもよろしくね♪

ちびフクヤフーショップ
「ちびフクSHOP」が
ヤフーショップに出店したよ
こちらもよろしくね♪

ランキング参加中

1日1回のクリックで応援してにゃ=^^=)

Facebookもチェック

クリックして応援してにゃ=^^=)

アクセスランキング

最近の記事

ちびフクの出版物

不思議の森
(単独本)株式会社サンーケイ

トールペイントのある暮らし
 憧れのバラ

(共著)日本ヴォーグ社

あなたもブログを始めませんか

動画を始めましょう♪

FC2アフィリエイト

月別アーカイブ

JAPARUSSIの集い フォト集

大きな画像をクリックすると、フォト蔵のアルバムが開きます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Neko Dancing



ちびフク「猫とペイント」

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。